テーマ:練習風景

12月3日の練習報告

今日は、若星Z☆の自主練の日でした。 日うたの参加組から、留守番組へお土産やお土産話がありました。 まだ、旅の余韻という魔法が解けてない人が大半で、明るい雰囲気での練習でした。 練習曲 ・翼をください(ウーマンオブザワールドと一緒に歌う版) ・息吹 ・未来へ <アイディア>ゆみりん、オリジナルソングだけのコ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10月1日の練習報告

消費税の税率が10パーセントとなりました。 って書きだすと愚痴しか出てこないですが、10月になりました。 今日は、若星Z☆は自主練習でした。 オリジナルソングでCDに入れる曲を練習しました。 最近の若星Z☆は、歌って、録音を聴いて、歌っての繰り返しをしながら理想形に近づくということをしてます。 何が良いかという…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

8月27日の練習風景

8月27日 火曜日の今日は、小林先生のレッスンでした。 オールオリジナルソングの日でした。 オリジナルソングだけで、1回の練習を回せる。とうとうここまで来ました、若星Z☆。 オリジナルソングでCDアルバム作るという目標に向けての練習でもありました。 ただ、先生の話によると、結構ハードルが高そうです。 期限と、優先順…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7月23日の練習報告

多賀城のロビーコンサートで歌う曲を中心に練習しました。 小林先生のレッスンでした。 多賀城での演奏を楽しみにしている全国のファンの皆さんにはネタバレになってしまうかもしれません。 が、そのレベルの若星Z☆ファンであるならば、もうお馴染みのレパートリーばかりです。 なので、曲名を公表しても全く問題ないでしょう。願わくは、そ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

7月16日 火曜日の練習報告

梅雨寒で、体調に不調をきたしてる人もいるのではないでしょうか? こう日照時間が短い日が続くと、だるくてやる気も起きないことがあります。 そういう私は、今日は有休を使って、午後はゆっくりと寝てました。 仕事の人はすみません。 そして、夕方に起き出して若星Z☆の練習へいったのであります。 今日は自主練でした。 練習し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7月9日の練習報告

小林先生のレッスンでした。 ・A Whole New World メロディーパートとのからみ方がどうなっているか、他のハモリパートと一緒になる所などを部分部分で意識するようにする。 daとdatとdaーの違いを、使い分けるため、楽譜に記号で書いたりして、覚える。 リズムがボサノバ風で独特。 個人的には、リズムが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

6月25日 火曜日の練習風景

黄昏時、 火曜日の19時ごろ、シャッターを下ろし店じまいしている朝市商店街の通りを、 途中で右に(人によっては左に)曲り、階段を昇って練習場に向かう。 少しのドキドキと期待が混ざり合ったそんな瞬間が、好きだ。 若星Z☆あるある。 今日は、先生のレッスンでした。 ・アホールニューワールド(ボサノ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

6月18日の練習報告 ~いつも心に東北を~

若星Z☆の自主練習の日でした。 フレッシュなメンバーひろさんを加えての練習でした。 「自分たちで創ったオリジナルソングを歌っている」ということが気に入って加入してくれたそうです。 この日も、オリジナルソング「未来へ」の練習をしました。 全国にいろんな合唱団があるでしょう。 上手い団体や、そうでもない団体など、歌って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

6月11日の練習報告

小林先生によるレッスンでした。 みんつくの準備として、 新オリジナルソングの「未来へ」完成版をやりました。 それから女声のプチオランジェと、男声のワンプラ(ワンダープラネット)に別れて練習しました。 その後、登場曲、ワインディングロード、やさしさに包まれたなら。 これらは、多賀城市文化会館でのロビーコンサート用…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

6月4日(朗報の日)の練習報告

今日は、若星Z☆の自主練でした。 先日の演奏会で会った愛媛の人に、隔週で自主練してることを言いました。 そしたら、すぐに、その良さ、重要性を理解してくれました。 小林先生のすごさを知っている人だからこそだと思います。 自主練と、先生との練習は車の両輪みたいなもので、どちらが欠けても若星Z☆の活動が上手く回らないのだと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日の練習報告5月28日

今日は、小林先生の練習でした。 「未来へ」を通しました。 黒川青年団の武藤さんも参加。 後半は、みんつくで小編成で歌うための歌を、男声チーム、女声チームに分かれてやりました。 「未来へ」これで完成かと思いきや、作曲者の沼ちゃんが思ってたのと違う部分があり、楽譜も修正が入る見込みです。 練習報告は以上です…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

生きてることに酔いたい人達による踊り

まつりの踊りを文字にしてみました。 構造をつかんで、自分なりのポイントを発見することが狙いです。 「まつり」 【作詞】きたがわてつ 【作曲】山本 さとし (前奏) 床×8 肩ひざ×4 くるりんぱ×4 (左から)肩ひざ×2 前回し 1.(おとこたちのゆめをおりこんで)  右 左 右 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

5月7日の練習風景

みゃー みゃーー 週の初めが火曜日ということも、年に何回かはあります。 今日は、そんな週初めの火曜日。しかもゴールデンウイーク明けでした。 若星Z☆は、通常の自主練デーです。 今日は、自主練の強い味方、「小林先生の音取りCD」で練習しました。 これを、本番までに幾度となく、聴いて歌ってを繰り返せば、必ずや本番までに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5月4日の活動報告

今日は、5月のとても良い天気だったので、野外ライブ部5人で活動しました。 八木山動物園でレッサーパンダに餌をやってから、駆けつけてくれたメンバーもいました。 場所は、片平公園、家族連れなどが多くアヅマヤやベンチはほとんど埋まってました。 が空いてたベンチと、途中から空いたアヅマヤで気持ちよく歌えました。 ケヤキの若葉…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成最後の練習

今日は、火曜日ということで若星Z☆の通常の自主練でした。 そして、今日で平成という年号が終ります。 改めて、平成を振り返ってみると、アカペラ講座が始まったのが平成14年頃だったと推測されます。 その頃のことは、第一期生であるやぶちゃんやゆういっちゃんにしか分かりません。 第二期生は、絶滅してしまいましたか? 私…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4月29日の練習報告

今日は、早朝に池月の生家を出発しました。 朝日が昇り、山際に霞がたなびき、所々田に水が入って、桜が咲いてる場所もあり、そういう田舎の国道を車で走っていると、こんなにも美しい大地で生まれ育ったのだなあ、とある種の感動を覚えました。 途中の中新田では、もう人出が結構あり、今日は初午祭り(火伏の虎舞)の日であることを思い出しました…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

4月27日の日記

落ちぶれた、音楽家が公園で少年たちから声を掛けられたことをきっかけに、また大きな舞台へと羽ばたいていく。 そんなような物語が連想されました。ありそうなサクセスストーリー。 ただ、今日はこれに似た状況があったので、実際体験してみて、なんか嬉しかったです。 片平公園で3人で歌っていると、6~7人の少年少女たちに取り囲まれて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4月23日の練習報告

本日は、小林先生のレッスンでした。 12名ぐらいの参加。 オリジナルの新曲、「未来へ」の楽譜が途中までですができていて、練習することができました。 一番ですでに、油断したら泣きそうな、素晴らしい曲です。 作詞、ゆうさん。 作曲、沼ちゃん。 編曲を小林先生にお願いして、できてきました。 節回しに、独特な沼ちゃ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4月9日 フォークの日の練習報告

今日の若星Z☆は小林先生のレッスン日。 8名参加。 練習曲 ・息吹 ・スタートライン ・ビューティフルネーム ・こころの歌 ・ひとつのピース ・人生を流れる歌 朝市の駐車場にある桜が丁度見頃を迎えています。 今日は、「息吹」の曲づくりについて、先生からアドバイスをいただきました。 曲先で創ったため(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4月2日 練習報告

白銀の夢から 醒める花 杜の都に 燃ゆる風 三日月背負いし 少年よ 今こそ馬上に よみがえれ (「羽ばたけ楽天イーグルス」より) 雪が本降りです。4月というのに。吹雪。 そんな中、ベリーさんは野球観戦に行ったようです。気合入ってる。 上記の歌詞で、馬上少年過ぐから、伊達政宗をこんな風に登場させてくれるとは一気にテンショ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新元号予想

「和新」 ひらめきました。 そんな、新時代の幕開けも近い今日、宮城県内は雪が本気で降ってましたが、若星Z☆は踊りの練習を本気でやってました。 山形から講師つぼねさんを迎えて、3時間みっちり練習しました。 練習を始めてからそれなりの期間も経ち、なんとなく、踊れているように楽観視はしてたのですが、まだまだだということ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ボイストレーニング報告

3月29日 木曜日 仙台合唱団のボイストレーニングに参加しました。 講師は松本先生です。 このブログでは例によってポイントだけをおさらいします。 ・自分が巨大な形のいい頭蓋骨の持ち主になったようにイメージすること。 ・引っかけるんじゃなく、当てて響かせる。 ・言葉をきちんと歌う。歌い手同士でイメージを共有する。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3月26日の練習報告

3月26日 火曜日は小林先生のレッスン日でした。 私も久々に練習に参加できました。 参加人数11名 練習した曲 ・スタートライン ・こころの歌 ・人生を流れる歌 ・息吹 ・Lemon ゆうさんの詩と沼ちゃんの曲による新オリジナルソング「未来へ」を、 沼ちゃんが歌ってくれました。 聞き逃したメンバーは、録音し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3月5日の練習報告

練習帰りの車の中でラジオから、レミオロメンの「3月9日」が流れてきました。 もうそんな季節か。卒業のシーズン。 今日は、いつもと違う練習になりました。 いつもと違う点 ・指導者がかすみさんでした。 ・黒川郡青年団合唱部との合同練習でした。 かすみさんによる、回転の速いキビキビとした、それでいて丁寧な指導を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2月26日の練習報告

久々に練習に参加できたので、その報告をしたいと思います。 新しい練習曲「Lemon」の楽譜ができて今日は初練習でした。 先日の記事では、別な曲が編曲リクエストの1位になったと報告をしてました。 が、紆余曲折を経て、「Lemon」が1位になったのでした。 実はこの曲は、私も推していてこの曲だけ歌えれば今年はいいかなぐらいに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今週の若星Z☆ 2月の第4週

全国のファンの皆さん、こんばんは。 若星Z☆つれづれ日記。担当のやすです。 先日、ある小学生から、「わげすたーづだってー、ダサいよね」と噂をされた若星Z☆です。 少年少女よ、君たちの前途が明るいことを切に願います。 実り多い、豊かな人生を送ってください。 その後、「わげすたーづ」のことを思い出してください。一周…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

黒川郡へ行ってきました

2月16日 土曜日 高校時代、倫理のY先生が、数ある学校歌の中で校歌をさしおいて絶賛してたのが「図南歌」でした。 「船形おろしの雪消えて 大崎原頭かすみひき」という歌詞から始まり、船形山を見るたびに口ずさんでしまいます。 F高校学校歌へのリンク ↓ https://furuko.myswan.ed.jp/song …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2月5日 練習報告

2月5日 火曜日 今日は、若星Z☆の通常練習の日。 練習したのは、花笠を使った踊り「まつり」のみでした。 他の大部分の時間を使って何をやったかというと、「話合い」をしました。 大きく3つのことを話し合いました。 1、みんなから集めたリクエストの中から、次に編曲を依頼する曲を決めました。 2、今年度の総括を各行事ご…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

1月29日の練習報告

私は福島県へ出張に行ってたため、参加せず。 ですが、わげの練習はあったようでした。 多賀城の手をつなぐ育成会での演奏に向けての練習。 仙台の育成会では、さとう宗幸さんが歌い、多賀城では仙台合唱団が歌うというのが毎年のお決まりの様です。 この日の練習には、石巻からMさん親子が参加されたようです。 そして、今週「わ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

練習報告 ゴダイゴスペシャル

1月22日 火曜日 首都圏への歌旅の余韻が覚めぬうちに、わげの練習になってしまいました。 歌旅のレポートも、平行して書くことになりますのでよろしくお願いします。 練習は待ってはくれません。このブログを待って日付が変わったりもしません。 今日は、小林先生のレッスンでした。 「イヴコン」や、「日うた」を経て、各自思うと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イメージキャラクターのハモろう君