テーマ:音楽

つばくろの旅

<出張記> 今週は東北新幹線で出張へ。列車に備え付けのフリーペーパー「トランベール」の「旅のツバクロ」というコラムを読むことをいつも楽しみにしている。 沢木耕太郎さんによる旅のエッセイで、なんて事のない国内の貧乏旅行のようなことが書かれているのだか、なぜか引き込まれて読んでしまう。 それと、仙台駅の改札の中にある書店で買っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゆうべ浜辺をもとおれば

前回の練習で、話題になりましたが、「もとおれば」ってどういう意味でしょう? 少し調べてみました。 「浜辺の歌」が誕生して約100年になります。当時は割と使われていたのかもしれませんが「もとおれば」とは、歩き回るというような意味らしいです。 作詞、林古渓(はやしこけい)、神奈川県出身の漢文学者。湘南の海をイメージして詩を書い…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

お手伝い

「合唱団あるある」(意外とありがちな事柄)として他の合唱団の演奏会の手伝いというのがあります。 長くやっていると、いろいろと付き合いというものがあるもので。 本日10月22日、宮城野区パトナホールにて、山形センター合唱団・D51合唱団ジョイントコンサートが開催されました。われわれ若星Z☆のメンバーの何人かは舞台の裏方で仕事をして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10月17日の練習報告

今日は自主練の日でした。 練習曲 前半 ・高原列車は行く ・唱歌メドレー ・荒野の果てに ・牧人ひつじを 以上は、12月に予定している施設ボランティアライブの練習です。 後半は、 ・ロンゲストタイム ・もう一度 ・にじいろ ・まだ見ぬ星を ・ワインディングロード これは、12月に予定している書店ライブに向…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

市場価値

先日インターネットで、「若星Z☆」と入力し検索をしてみました。 いろいろと出てきた中で、少々驚いたことがあります。 音楽ダウンロードサイト「レコチョク」に、なんと我々若星Z☆の楽曲があるではありませんか! 「僕のつくる道」というアルバムの中に、「僕らはいつも」と「まだ見ぬ星を」の2曲が入ってました。 しかもどうやらバラで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

木曜の自主練レポ

「え?何かの間違いじゃないかって?」 いいえ、合ってますよ、木曜日なのに若星Z、練習しちゃいました。 木曜が練習日の仙台合唱団が本日休みになったため、私たち若星Zが練習場を使わせて頂きました。 演奏日が近づいてきているということで、本番を意識した練習や、細かいところの確認を行いました。 鳴子音楽祭で歌う曲の順番も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イメージキャラクターのハモろう君