「息吹」拡張部分B案

はや、幾とせ、幾月、幾星霜ながれて
あの頃の面影を遠くにありて想う

背中を押す風のようで
今日も耳を澄ましてる

君と歌ったこの歌
忘れない ずっと

きこえてるよ
息づいてるよ
あの日のこころ

届いてる
時を越え

イメージを伝えるために歌ってます。(演奏技術はありません)



つれづれなるままに
わかぼし
いつも、読んでくださっている読者の皆様、ありがとうございます。
読者と共に創作過程を歩んでいます。

今回は、作曲者の沼ちゃんからヒントをもらって、歌詞を変えました。
ストーリーを上手く流せるかどうかで苦労しましたが、現時点では納得しています。

7月、8月と連続で当ブログの月間閲覧数が1万PVを超えました。
これからも、どうぞよろしくお願いします。

やす

"「息吹」拡張部分B案" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

イメージキャラクターのハモろう君