つらい時の2択

NHKの番組で、「みんなで筋肉体操」というのがあります。
映像を見ながら、体ひとつで筋トレができるので、これは使えそうと思いました。

実際やってみると、短時間で効果的に効かせられるのでおススメです。興味のある方は見てみてください。
この番組、違った面からも面白いと思いました。

名言が多い。

「つらいときは、頑張るか、頑張らないか、ではなくて、頑張るか超頑張るかの2択で考えましょう」
などです。

ストイックという言葉は、一般的に苦しいことを我慢して頑張ることのようにイメージされることが多いです。
私自身も「あの人はストイックだね」という時には、その意味で使っています。

ところが、ギリシャ哲学に出てくるストア派を思想の源流とするストイックの中心となる考えは、「誰からも奪われることのないものに価値を置くこと」だそうです。


誰も奪うことのできない自分の世界を作るため、そのために超頑張る。
ここにおいて、頑張ることと、楽しいことが結びつけられると思います。
みんなで筋肉体操も「つらいけど楽しい」を自分を追い込むことで体験できます。

考え方も、ときにはモチベーション維持に使えます。


上とは別な話、
ゴルフの渋野日向子プロの影響で、チー鱈にハマってます。

またまた別な話、
新潟の万代島美術館で雑誌MOEの企画展「人気絵本のひみつ展」を観てきました。

撮影OKエリアにて
FE21513D-D853-4199-9CC8-736921B0DEED.jpeg
MOEという雑誌を今回初めて知りました。
絵本はアイディアの宝庫だとは思ってましたが、その絵本をまとめている雑誌があるとは、いい発見をしました。
絵本作家の生活の様子や、アトリエの様子なども見ることができるので、絵本という表現メディアをより深く知ることができます。

やす


P.S.まとめると、世界観を持つと、いいのでは?ということでしょうか。

若星Z☆の練習は行われてるようです。私が行けてないだけで。

"つらい時の2択" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

イメージキャラクターのハモろう君