「息吹」拡張部分B案

はや、幾とせ、幾月、幾星霜ながれて あの頃の面影を遠くにありて想う 背中を押す風のようで 今日も耳を澄ましてる 君と歌ったこの歌 忘れない ずっと きこえてるよ 息づいてるよ あの日のこころ 届いてる 時を越え イメージを伝えるために歌ってます。(演奏技術はありません) ↓ 190831_2…
コメント:0

続きを読むread more

イメージキャラクターのハモろう君