公園で歌いました。

1人カラオケが趣味の人は、一度若星Z☆の公園練習に来てみるといいと思います。
便利な機械に頼らないで、他の人と声を合わせて音楽を作っていくため苦労が多いです。

思い通りに行くことの方が少ないでしょう。この出来なさ加減をなんとかしようとすることが、むしろ醍醐味なのです。
そして、前にできなかったことができたりする時の喜びは、苦労が多いからこそ実感できます。

今日は、熱さも少しばかり和らいだ午後の3時に、魯迅の下宿跡にほど近い片平公園で待ち合わせしました。

出張続きで平日の練習に参加できなくて、単位?を落としそうな?私の為に仲間たちが練習機会を設けてくれているのだと・・・
これは穿った解釈でしょうか?そういえば、私はアカペラ講座を卒業してないので、留年中ということでしょうか?

霊屋下(おたまやした)を眼下に望み、広瀬川からの心地良い風が時折吹いてくる四阿で、いろいろな歌を歌いました。
気温と日差しと、湿度と風量、その他もろもろの環境が、私たちの歌声と完璧に調和した時間を過ごせました。
一年に一回あるかないかの、いい野外ライブ。出演者5人。

観客、ゴマダラカミキリ。蟻。微生物(これ含んじゃったら終わりか)。

CDアルバムの構想も膨らんで来ました。

いっぱいアイディアを集めましょう。どんなにくだらなくても。私は「くだらない」は褒め言葉と思って生きてます。
現段階ではジャケットなどのデザインを凝ったものにするか、シンプルにするかの二派に別れると思います。

自分だったらどういうCDを買いたいかを突き詰めてみたい。
このレコードショップでCDが売れないご時世に、自分だったら何を求めるだろう?

ストーリーを共有することで、歌い手と聴き手が共感し合えたらいいなあとは思います。
「気持ち」が単なる物以上の価値を生み出す気がします。

本日の夕焼け空、魚の骨雲
F4FFE7BE-C909-431F-92C5-244B6FF643C8.jpeg

やす

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

イメージキャラクターのハモろう君