誕生日の新しいあり方についての提案

例えば、こんな誕生日があってもいいのではないか。

ハッピーバースデー トゥーミー
からの
ハッピーバースデー トゥーユー
という流れ。
(少し斬新でしょうか?)


それを詩にしてみました。

「新誕生ソング」

Happy Birthday to Me
Happy Birthday to Me
Happy Birthday 大切な人
Happy Birthday わたし

一年に一度だけ来る
この日
何回この日を迎えただろう

あと何度迎えることができるだろう
わたしがいるってだけで喜んでくれる人々
あなたがその列にいてくれたらなあ

あなたがいるってだけで嬉しいのは
わたしの密かなプライドだから

昨日までの自分にサヨナラを

Happy Birthday to You
Happy Birthday to You
Happy Birthday かけがえのない人
Happy Birthday あなた

まだあったこともないあなたの
誕生日はいつだろう
365種類の季節の中で
その日はいつだろう

どんな季節に
どんな陽の光が注ぐ日に
どんな風が吹く夜に
息を始めたのだろう?

あなたは始まったのだろう?

あなたの途方もない旅の
始まりを喜んだ季節がいつなのか
それを知りたい

あなたがいることを
わたしがいることだと
思っている一人として



やす

P.S.
創造力は、一部の天才の物でないことを本で読んで、救われました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

イメージキャラクターのハモろう君