4月29日の練習報告

今日は、早朝に池月の生家を出発しました。

朝日が昇り、山際に霞がたなびき、所々田に水が入って、桜が咲いてる場所もあり、そういう田舎の国道を車で走っていると、こんなにも美しい大地で生まれ育ったのだなあ、とある種の感動を覚えました。

途中の中新田では、もう人出が結構あり、今日は初午祭り(火伏の虎舞)の日であることを思い出しました。
その準備で、山車などを飾っているようなところを見かけました。

午前中は、アパートについて換気扇の掃除などをしてました。

午後から、練習があったので仙台駅前の朝市ビルに出掛けました。
気持ちの良い天気だったので、勾当台で地下鉄を降りて歩きました。
昼食は、鯛だしラーメンの店で。残り汁をお茶漬けにできるのでお勧めです。

定禅寺通りのケヤキなどは、葉の緑が徐々に濃くなりつつありました。

練習は、仙台合唱団の定期演奏会に向けたものでした。
直前期ということもあり、緊張感が伝わって来ました。
若星Z☆と仙台合唱団の合同演奏曲を中心に練習しました。

そして、その後「まつり」の練習をハードめにやりました。講師のつぼねさんが来て指導してくださいました。

新しいわげTシャツができてきたのですが、それで踊ったので初日から汗だくになりました。


終了後、10人ぐらいで美味しくてちょっとだけ訳ありな中華料理屋に行きました。
なんと、私の誕生日を祝ってくれたのでした。

私なんかの為に、もったいないことです。本当にありがたい。
そろそろ油断してると自分の歳をガチで忘れるような年代に突入してまいります。
そして、涙腺もゆるーくなってまいります。

一番恐れているのは、「あんたいつまでわげすたーづやってんの」って言われることですかね。
いつまでも、しがみついて行きたいですけど。


やす

↓演奏会のチラシです。みどころいっぱいです。ぜひ見に来てください。
画像

この記事へのコメント

やす
2019年04月30日 14:28
年を重ねるのではなく、としを奏でる人になります。
仙台という都市も含まれます。

この記事へのトラックバック

イメージキャラクターのハモろう君