12月18日の練習

本番前の追い込み練習的な、プログラムに沿って、MCや入退場・立ち位置等の確認をしながらの練習をしました。

練習終了後のミーティングで、
アカペラ講座によく顔を出してくれてずっと私たちを見てくれていた仙台合唱団の珍田団長から、熱いメッセージをいただきました。

それを聞いたら、既に泣きそうなんですけど、まだ本番があるので乗りきらんといけんね。

その内容は、次のような感じでした。
・今まで8ヶ月頑張ってきた成果が出てきてます。
・幸せな気持ちで歌って、お客様にも幸せな気持ちになってもらいましょう。
・一人ひとりが誘った、お客様、大切な人、たとえ来れなかったとしても、その誰かの為に歌いましょう。




ドキドキと

ワクワクと

情熱と

が心の中で混ぜ合わされて、なんか楽しいことが起きる予感がしてきました。

こういう活動をすることができるって最高の贅沢ではないだろうか。
そういえば、おととしのイブコンの時期も、泣きと笑いと感謝の嵐が吹き荒れたっけ。
やみつきになりそうです。

講座ニュース15号は、ちーちゃんのイラストで遊んでみました。
画像

やす

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

イメージキャラクターのハモろう君