あと31日

大崎市に来てます、実家の畑で長芋を掘ってました。

生前、祖父はこんなに大変な作業を、やっていたのか。と、感心しました。しかも、楽しそうにやっていたのはどういう訳だろう。
地中の様子が分からない中で、芋の周りを掘り続けるのは、精神的にも体力的にもハードです。
そこに、少しのゲーム性があるにはありますが。

その後、車の冬支度タイヤ交換は、黄色い帽子の店で。
ここでいつも、待ち時間の間コーナーに置いてある鍵山秀三郎の本を読んで心を洗ってます。
身の周りを片付けて、丁寧な暮らしをしようと、読んだ時は思わされます。


実家で、夢と希望の音楽祭のDVDをおもむろに観てました。
そのようなことを積み重ねて、家族は私が若星Z☆のメンバーであることを知るようになりました。

そして、時々演奏にも観には来ますが、「お忍び」スタイル。終わった時には会場から消えてます。
コンサートには、そういう楽しみ方もあります・・・

単に人混みが苦手ってだけかもですが。

やす

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

イメージキャラクターのハモろう君