第9回アカペラ講座 in ジェットコースター

今日は、アカペラ講座の日でした。(19名参加)

毎回、スタッフとしてのドキドキもありますが、楽しみにしてます。

クリスマスイブコンサートの候補曲を選ぶ参考にするために、今までやって来た練習曲や、若星Z☆のレパートリーの中から、超高速でさらうという、めったにない練習でした。

曲目はこちら↓
画像

あと、「にじいろ」。
但し、デイドリームビリーバー、I Just~、The Longest Timeは、時間切れの為できなかった。

それに加えて、打ち合わせ項目も多く、タイムマネジメントが大変でした。
ここのところ、いろいろ詰まっていて、何を削るかに苦心するようになってきました。

これは、充実しているということなので、喜んでいいと思います。

言い忘れたこと、いくつかありましたが、全部「アカペラ講座ニュース」に盛り込んであるので、読んでくれていればと思います。


日曜日に必死こいて作成したCDを皆さんに届けることができてまずはホッとしてます。
なぜか、遊びに来てたOGのサトちゃんにも、咄嗟に聴いてもらいたくなって渡してしまいました。

そして、できれば小林先生からの評価なり、監修なり、叱責なり、激励なり、指摘・添削なり、アドバイスなりも受けてみたいと思い、渡してしまいました。

こうして、クオリティーを高めていきましょう。

今日は、絢香の「にじいろ」を歌ってる時、感動してしまいました。
あんなに多人数で歌ったことなかったので。じーんと来ました。
画像

やす

この記事へのコメント

やす
2018年09月26日 19:49
<補足>
今回の講座で学んだこと。
アカペラで大事なのは互いに影響をしあうということ。
各パートが、他に影響を及ぼし、他からの影響を受け取る。そういう感覚をつかみながら歌わなければならない。
楽器のないアカペラでは、互いに影響し合うことで音楽が成り立っている。その「影響」によっては、良い方にも悪い方にも行ってしまう。

というようなことを、先生はおっしゃっていたように思います。

これって、神髄にして醍醐味ではなかろうかと思いました。
ご隠居
2018年09月27日 06:31
小林先生のご指摘は、的確ですね~。
アカペラではお互いの声・音を聴きあう感覚が大切で不可欠。ただ、合唱形式になった時にももちろんこれが基盤にあることに変わりはなくて。お互いのパートを聴きつつ、ピアノの旋律も意識して聴いて一つのアンサンブルに作り上げる。
これは、親団の声楽:松本先生がおっしゃった言葉です。いざ歌い始めると自分のことでいっぱいいっぱいになってしまって難しいんですけれど、ね。
只今退団中
2018年09月27日 14:09
サトちゃん、練習に顔出したんですか?
懐かしいなぁ~、会いたかったなぁ~
こうやって、昔のメンバーがふらっとやってくる、って、ワゲの雰囲気が良いからですよね。
それにしても、会いたかったなぁ~(って、しつこい)
只今退団中
2018年09月27日 14:10
サトちゃん、練習に顔出したんですか?
懐かしいなぁ~、会いたかったなぁ~
こうやって、昔のメンバーがふらっとやってくる、って、ワゲの雰囲気が良いからですよね。
それにしても、会いたかったなぁ~(って、しつこい)
只今退団中
2018年09月27日 14:13
サトちゃん、練習に顔出したんですか?
会いたかったなぁ~
こうやって、練習に昔のメンバーがふらっとやってくるのもワゲの雰囲気が良いからですよね。
それにしても、サトちゃん会いたかったなぁ~(って、しつこい)
在籍中
2018年09月28日 19:23
クリスマスコンサート、よろしくお願いしますね!
SATO
2018年10月13日 13:21
やっさん、メンバーの皆さんへの音取りCDを私にまでいただきありがとうございました~(^∇^)
Happiness聴いてちょっと懐かしくなっちゃったよ。

>只今退団中さん
お久しぶりでーす。元気?
そうですね、現メンバーの皆さんが温かく迎えてくださるおかげですね!
皆さんありがとうございます。
只今退団中さんも顔出してみて~


この記事へのトラックバック

イメージキャラクターのハモろう君