8月14日の練習報告

百日紅(サルスベリ)が丁度見頃です。
幹の表面が、猿が滑りそうな具合に剥けているのが特徴です。

同じような木の幹をしているのが、スズカケノキ(=プラタナス)です。こちらは、錫をかけたようなビジュアルであることからきてます。

真夏のこの時期にピンク色の花をつけるのがサルスベリだということを、今般知るに至り、街路樹の楽しみが一つ増えました。

8月14日(火曜日)
今日は、お盆の最中であるにもかかわらず、自主練習に11人集まりました。

アカペラ講座の2期受講生であるハカセ君も参加してくれました。
私も第3期の時、練習で一度だけお会いした記憶があり、それ以来ということになります。
OB、OGがふらっと立ち寄って、歌っていくようなあたたかい雰囲気をこれからも醸成していきたいと思ってます。

今日練習した曲は、
・やさしさに包まれたなら
・夢と希望の絆
・わせねでや
・まだ見ぬ星を
・WINDING ROAD
・残酷な天使のテーゼ
・未来予想図2
・万里の河
・ひとつの歌

でした。
勝手にボイスパーカッションしたりして、遊んでました。音取れたうえでやってる部分に関しては許してくんなまし。
いいものを追求していきましょう。

用語集
エヴァンゲリオン=福音
テーゼ=命題
パトス=情念
画像

やす

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

イメージキャラクターのハモろう君