そとうた道 in 勾当台公園

5月5日

風薫る、青葉繁れる5月の仙台市、勾当台公園で、今日も歌ってきました。

歌いたい歌を、歌ったもん勝ち、それが”そとうた道”。全員が集まる通常練習ではなかなか歌えない歌の楽譜を用意すれば、意外と歌えてしまったりします。

今日は最近の練習曲にプラスで、私の密かな一押し曲を、やってみました。付き合ってくれたメンバーには感謝。

「花の名」バンプオブチキン
「桜」コブクロ
「桜坂」福山雅治
「Top of the world」カーペンターズ
「ナキムシの唄」風味堂
「歩いて帰ろう」斉藤和義
など

実際に、路上に立って歌う。これはやってみないと、分からないことが沢山あります。こんなに恥ずかしいことを、わざわざやる人が少ない事にも頷けます。
私は思います。だからこそ学びが多いのだと。

行動する時に、学べるってこと以外の理由は必要ないのではないか、と最近思います。
歌ってる時の、通行人の、通り過ぎと、立ち止まりの力学が、漠然とですが見えてきたように感じます。

どういう心理状態で、どういう歌を提供すれば、目指している「場」が生まれるであろうか。瞬間瞬間で必死に考えるのは、例えば全てお膳立てが整ったステージではあまり経験できないことのように思います。

やす

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

イメージキャラクターのハモろう君