歌詞案エントリーその2

メンバーには、そろそろ歌詞が浮かんできた人もいるのではないでしょうか。

今回は、沼ちゃんの2曲目の方に歌詞をつけてみました。設定としては、「離れて暮らす社会人の子供と、親」。


「花と歌」(仮題)

大切な人よ いつもありがとう
光降り注ぐ 窓辺に添えて
あなたと似てる 趣のある
花を飾るとしよう

大切な人よ いつもありがとう
窓辺に添えた 花に加えて
あなたにどうか 似合うといいなあ
こんな歌を贈ろう

2階から降る あなたの声は
久しく聞けて いないけれど
世界のどこかで 響いてる
ことは想像できるから

新しい月にカレンダーを
はがし ふと目にとまる
本当は書かなくても分かる
印あなたの誕生日

花を飾ろう 歌を届けよう
朝摘みのトマト レタスもどうぞ
パンとミルクといつも通りの
朝食 いつも通りの

おはようの朝
いただきます
行ってきます 行ってらっしゃい
ただいまおかえり
おつかれさま
そして おやすみの夜

近頃昔煩わしくもあった
1階から呼ぶ 声がなつかしい
ごはんだぞ お風呂入れ
早く起きろ 寝ろ
当たり前の 愛しき日々

おかえりただいま
おつかれさま
おやすみの夜と
おはようの朝
ごちそうさま
行ってらっしゃい 行ってきます

世界中で生きている 大切な人たちよ
あなたが生きて笑ってる今日は
いつだって 特別な日

世界中で生きている 大切な人たちよ
あなたが生きて歌ってる ここが
大切な場所

世界中で生きている 大切な人のために
あなたが笑っていることが 大切
花になろう

この声は聞こえないかもしれないけど
大切なあなたよ
あなたのため歌うこの朝は
きっと特別な朝

大切なあなたに
花と歌を贈ろう

以上

やす

音源追加します(2019/5/4)、作曲;沼ちゃん、ピアノ演奏;沼ちゃん



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

イメージキャラクターのハモろう君