若星Z☆つれづれ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 歌詞案エントリー その1

<<   作成日時 : 2018/04/12 19:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

注意、今考え中の方や、これから取り掛かろうと思ってる方は、自分のが出来てからの閲覧をお勧めします。
影響を与えてしまうかもしれないので。

沼ちゃんの一曲目の方に付けてみた歌詞が以下のとおりです。



























「ひとつの歌」

ひとつの歌 だけを携えて
地平線の向こう まで行ってみよう

流れゆく景色の 中を吹き抜ける
あの青い風は そう誘っていた

君はまだ覚えているかな このメロディー
躓き傷ついた夜 寂しさの谷で

そうさあの日あの瞬間 出会えた本当のこと
その情熱に魅せられて 突っ走ってきた

そうさ今だに僕は 歌い続けている
君と過ごした青春を忘れたくないから


ひとつの歌 だけを携えて
まだ見ぬ星を 探しに行こう

僕らはいつも 新しい息吹さ
いつか吹いていた あの青い風さ

君ともう一度 また歌えるかな
白い息のまま 歌った あの日の詩を

おろしたての靴を履いて出かけよう
夢と現実を 踏みしめて 一歩踏み出そう

今、明日を目指して動き出すメロディー
それは そこはかとなく 優しいメロディー

そうさこれからも僕は 歌い続ける
君と過ぎてゆく今が 青春だから

そうさ僕が伝える一つだけの歌は

ひとつ(sing a song)

ひとり(we are alone)

(みんなで)ひとつ(we are all one)

以上

やす

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
5月29日火曜日の練習風景
青春にはじまりがあるとすれば、今日がその日でしょう。 ...続きを見る
若星Z☆つれづれ日記
2018/05/29 23:37
「歌詞」とはどうあるべきか
皆さんこんばんは。今回は記事「“売れれば”いいのか?西野カナが公開した“作詞手法”に批判の嵐」について感じたことを書きます。記事の概要としては、歌手の西野カナ氏が歌詞を作る際に友人知人にアンケートをとるなどのマーケティングを行っていることを明らかにし、それに ...続きを見る
Coffee, Cigarettes &...
2018/12/13 20:04

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ポイントをいくつか
<コンセプトなど>
スマホなどで何万曲でも聞けるこの時代に、何も持たずに、顔をあげて、風を感じて、ひとつ歌なんかを歌いながら、散歩でもしてみませんか?5月のさわやかな風が、そのように誘っていた。
その風は、実は「僕らはいつも」「息吹」などの物語から吹いてきたものであった。

オリジナル曲の題名を散りばめることで、歌い手が込められる感情の量は圧倒的に増す。それぞれの曲に世界観、物語が詰まっているからだ。

究極の自己満足。もしかしたらお客さんには表面的なことしか伝わらないかもしれない。
だが考えてみるとこの世界で自己満足できるものなんていくつあるだろう?逆に、自分たちが歌いたくて、歌うことに熱くなって表現するときに、何か伝わるものがあるのではないか。

最後は、「ひとり」という寂しさを伴った感情も「みんなひとつ」という言葉につながっているという、人とのつながり表現した。ひとつの歌が人と人をつないでいけたらという願いも込めて。
aloneとall oneが似てたので。
やす
2018/04/17 23:17
修正案。
18行目
「夢と現実を 踏みしめて 一歩踏み出そう」

「夢と現実を 踏みしめて そう一歩ずつ」
ちーちゃんのアドバイスにより。

20行目
「君と過ぎてゆく今が 青春だから」

「君と過ぎてゆく今が いつも青春だから」
時間軸に奥行きを持たせたいから。
やす
2018/04/20 18:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
歌詞案エントリー その1 若星Z☆つれづれ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる