Blue Moon

今日は、夕方に空を見たら、月がとても綺麗でした。

一ヶ月の間に2回訪れる満月をブルームーンといい、丁度その日にあたっていたようです。
西洋ではブルームーンを見ると幸せになれるという言い伝えがあるようです。

そして、今日という日は「年度」というものが終わり、明日から新しい何かが始まる。多くの人にとってそのような日でもあることでしょう。生活スタイルがこれまでと一変する人、あまり変わり映えしない人、程度はいろいろあるでしょう。

出会いと別れが目まぐるしく交錯する季節。その象徴であるかのように、仙台でも桜が開花したそうです。
桜のピンクと、菜の花の黄色と、雪山の白と、青空の青・・・これらが一気に来て春を知らせてくれるのが、日本の東北地方の魅力です。

我々は、どれだけ待ち焦がれていたでしょうか?この春を。
季節という壮大なストーリーで、一番息を吞むような場面展開、それが春という歌なのかもしれない。

春に貼る チラシはアカペラ 講座かな

ブルームーンの横に某スーパーマーケットのマークが写り込んでます。いつもお世話になっております。
画像


やす

この記事へのコメント

  • みさ

    pianetaの者です^^ 綺麗な月ですね!もしかして泉○内のヨークかな?と思ってコメントしました♬
    2018年04月03日 01:05
  • やす

    みささん、日頃のごひいきとコメントありがとうございます!
    そして、写真は大当たりです。すごい。
    一番奥の駐車場からのアングルでした。
    2018年04月03日 06:53

この記事へのトラックバック

イメージキャラクターのハモろう君