プラスのことだま

時々は、自分が存在しているという事実だけで、誰かが幸せでいられるという当たり前のことを、確認してみましょう。

今に始まったことではないですが、いわゆる「荒れる成人式」がセンセーショナルに報じられたりする世の中ではあります。

しかし、こういう世界もあるってことを知ってほしいと思います。
毎年、ハンディキャップを背負って生きている方々の成人を祝う会で、歌わせていただいてる歌を紹介します。
どちらかというと仙台合唱団の持ち歌ですが、今回は若星Zバージョンの練習音源です。

「二十歳のあなたに」
作詩:福原やす子
作曲・補作詩:小林康浩
うた:若星Z☆

https://youtu.be/g_kg83T08Uk

やす

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い
ナイス

この記事へのコメント

お酒は二十歳から。やぶちゃん歌は18から
2018年01月12日 21:03
いやー二十歳の頃といいますと仕事がわからず怒られてばかり。そんな私を歌声と団の皆さんが支えてくれたような気がします。あぁ懐かしい!!ちょっとすみません。だめですね。思い出すと涙がってexclamation×2ぷっくっくな顔
誰だよ俺の顔の横に玉ねぎおいたのは!むかっ(怒り)
ご隠居
2018年01月13日 16:13
やぶちゃんの涙のために
わざわざ玉ねぎの皮むいて、刻んでくれた人もいるようですね。
YABUクイズで仕事が手につかなくなりそうな人かな?

この記事へのトラックバック

イメージキャラクターのハモろう君