平和と希望の音楽会に参加しました

1月21日 晴れのちハレルヤ、じゃなくて曇り

「第2回語りつぐ平和と希望の音楽会in名取」に8人で参加してきました。
一日がかりでしたが、とても素敵な音楽会を作り上げることができました。

第一部は、地元の閖上太鼓保存会の皆さんによる、大迫力の太鼓演奏で始まりました。

塩釜高校や、宮城農業高等学校の合唱部による演奏なども素晴らしかったです。

震災からの復興を願って「夢と希望の絆」、「わせねでや」なども歌いました。
当時、大きな揺れがあった後、雪が降ってきて心が折れそうになったことを思い出したのは私だけではないかもしれません。
若星Z☆のメンバーも炊き出しをしては、東二番町小学校におにぎりを届け、そのまま避難所に泊まった夜も覚えてます。朝市商店街は物資を買い求める人で、長い行列ができていたのも思い出されました。

第二部は、戦争の悲惨さを語り継ぐステージでした。
悲惨な重い歌を歌いました。平和と戦争の問題は考えるほど分からなくなります。戦争はダメだという結論だけ示されても納得できないところがあります。
これからも考え続けなくてはならないテーマであると同時に、根本的な破壊を回避しないといけないというすごく難しい問題をはらんでます。

核についての言葉
「核兵器の開発は国家の偉大さが高まることを表するものではなく、国家が暗黒の淵へと堕落することを表しています。核兵器は必要悪ではなく絶対悪です」
反核運動家、サーロー節子

画像


やす

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

イメージキャラクターのハモろう君