ワンポイント合唱講座 No2

今回のテーマは、「歌う声のつくり方(男声編)」

役者の喋り方で、ゆっくりめに話す

口の形は、鯉のぼり、埴輪、ムンクの叫びを参考にする

奥歯を開けて話すために、語尾に「パコパコ」をつける

(例)「わーここがパコパコ、日本の屋根パコパコ、長野県のアルプスかパコパコ・・・」

あおあお、ワオワオなども試してみてもいい、口の奥に空間ができるのが大切

<高音を出す場合>
思い切り上を狙って、「ひょおー、ひょおー」と叫ぶ

毎日一度は、高音を出す。(移動中などがおススメ)

参考文献:「お悩みポイッと撃退!かおるせんせの合唱塾」坂本かおる著、音楽之友社
YouTubeにも指導の様子が出てるのでチェックしましょう!

くだらない様に見えることでも、実は理にかなっていることがあります。この「かおるメソッド」も実際やってみると、楽しさと実効性を両立させたメソッドであることが分かるでしょう。

やす

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

イメージキャラクターのハモろう君