アカペラのある風景

アカペラ講座のスタッフをしているといろいろと
学ぶことが多い。

先日はこんなやり取りがあった。

わげスタッフAくん「お客さん少なくてごめんね」

受講生Bさん「いいえ、一人でも聞いてくれたらその一人の為に、
歌います。」

目を輝かせてそう言ったBさんを見て、ぼくは嬉しくなった。

ぼくたちはともすると、お客さんの数や反応に一喜一憂してばかりで、
心を届けることや、伝わったときの幸せな気持ちを忘れがちだ。

伝えたいという気持ち、歌を始めたころ確かに持っていたこの基本を
思い出させてもらえた。

その一つだけとってもアカペラ講座やってよかったと思いました。

やす

今回のコンテンツはゴスフェスのときの「Amazing Grace」どうぞ

https://youtu.be/FQ_d5aRLu4w

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

イメージキャラクターのハモろう君