5/11コンサート報告

去る5/11(日)たいはっくる楽楽楽ホールにて、
仙台合唱団第8回演奏会がありました。
我らがアカペラ講座も第3部にステージをいただき、
第4部では合唱団との合同という形で参加しました。
会場スタッフとしても暗躍していたので、
今回はお客の皆さんの目に触れる機会も比較的多かったかと思います。

【発表曲:全8曲】
・Down By The Riverside
・His Eye Is On The Sparrow
・火の鳥
・Winding Road
・Love Love Love
<以上第3部>
・Triangle
・世界がひとつになるまで
・WAになって踊ろう
<以上第4部>

600人超という予想以上の客入りに圧倒されたことに加え、
本番直前まで裏方の任に就いていたこともあり、
第3部は必ずしも納得のいく演奏ができなかったというのが正直なところです。
悔いは残りますが、その点は今後克服すべき課題とも言えるでしょうか。
ただし原則一人一本与えられたマイクや軽めのノリで統一した3人がかりのMC、手話での会場参加など
お客の反応も上々だった部分も多く、得られた経験は貴重なものでした。

合同演奏となった第4部に関しては、概ね好意的な感想だったようでほっとしています。
第3部で合唱団とは違う毛色をアピールした成果か、
世界がひとつになるまでで一緒に歌った時の効果は抜群だったようです。
会場の皆さんもとてもノリがよく、気持ちよく歌わせて頂くことができました。
WAになって踊ろうのダンスは合唱団の皆さんへのサプライズ企画でした。
舞台裏で直前まで調整を重ねた甲斐あってとても評判が良かったようです。

* * *

現実問題として、私たちが数百人の観衆の前で歌う機会など滅多にありません。
ましてや1ステージを自分たちだけの裁量で進行させていただくことなど、
今後もあるかどうかというビッグチャンス。
このような貴重な機会を与えていただいたことを仙台合唱団の皆さんに深く感謝します。

酸いも甘いも人それぞれですが、
今回積んだ経験を次回以降の礎とすべく今後も精進していきたいと思います。

小林先生、
ジョセフィーヌ、
仙台合唱団の方々、
ピアニストかすみん、
裏方で指示を出していただいたD51はじめスタッフの皆さん、
世話役のチョーさん、
掛け持ちでオールステージに参加していたshunさん及びやぶちゃん、

そして何より、
まだまだ未熟な私達の演奏を聴いていただいた観客の皆さん、

本当にありがとうございました。

* * *

次回ステージは6/1 13:50~14:20 藤崎一番町側アーケード、
みんなでつくる音楽祭でのストリートライブです。
初お披露目の新曲もあります。
次回もベストを尽くしますので、どうぞ聴きに来てください♪

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 演奏会と若星Z☆

    Excerpt: 私がアカペラ講座の第3期を受講したのが、2006年でした。 Weblog: 若星Z☆つれづれ日記 racked: 2019-05-30 22:03

イメージキャラクターのハモろう君